海外挙式にいいプランナーが必要

>

プランナー選びに失敗しないように

プランナーはセンスがいい

まずは、ウェディングプランナーとお会いしたときに、その人の見た目をよくチェックしましょう。
なぜ、見た目を大事にするのかと言うと、一応第一印象がものを言うというのもありますが、それとは別の理由もあります。

実は、数多くのプランナーは自分自身が商品だという気持ちを持って仕事しています。
この考えは、特にベテランになるにつれてますます強くなっていきます。
なので、身だしなみに関しては普通の人より相当気を使っているプランナーが大半です。

そして、何気なく身に着けているものや服の着こなしがすごくおしゃれに見える人は当たりです。
それだけセンスが光っているということですし、そういう人はなぜか何事にも説得力が増しています。

提案してくれるプランナーも

その他にも、「このプランナーは大丈夫」だという共通点があります。
それは、「自分からプランを提案してきてくれるプランナー」ということです。

なぜかと言うと、そういったプランナーは経験豊富で、自分がかつて受け持った結婚式をヒントにして、いろいろと話してくれるからです。
確かに、右も左もわからない新郎新婦からしたら、そういったプランナーは相当心強いですよね。
なので思い切って、「今までに一番良かった結婚式はなんですか?」や「プランナーとしてはどれくらいなんですか?」などとストレートに聞いてみてもいいでしょう。

あとは、自分たちの意見をちゃんと聞いてくれるかどうかというのも重要なポイントですね。
結婚式の主役はあくまでも新郎新婦です。
そこをきちんをわきまえて、仕事をしてくれるかを注意して見ていきましょう。


この記事をシェアする